1. ホーム
  2. 話題
  3. 横須賀の日本遺産もっと身近に キャラでPR

横須賀の日本遺産もっと身近に キャラでPR

話題 神奈川新聞  2018年04月09日 15:30

無料提供されている3種類のペーパークラフト
無料提供されている3種類のペーパークラフト

 旧軍港4市(横須賀、広島県呉、長崎県佐世保、京都府舞鶴)で認定された日本遺産の構成文化財の一つである逸見波止場衛門(えいもん)をモチーフにしたご当地キャラクター「逸見エモン」のペーパークラフトが、横須賀観光情報サイト「ここはヨコスカ」で無料提供されている。

 逸見波止場衛門は、明治末期から大正初期に建設された旧横須賀軍港逸見門の衛兵詰め所で、2塔がヴェルニー公園(同市汐入町)内に建っている。ペーパークラフトの逸見エモンは手のひらサイズで、体からおみくじを出すキャラクターの特徴も再現されている。

 サイトでは、逸見波止場衛門のペーパークラフトと、昨年に完成した戦艦三笠のペーパークラフトをより精巧にした「大人版」も同時に無料提供を開始。市担当者は、「日本遺産を身近に感じ、横須賀の歴史を学びたい気持ちになってもらえれば」と話している。

 問い合わせは、市観光企画課電話046(822)9672。


シェアする