1. ホーム
  2. 話題
  3. 相模川河川敷でチューリップの彩り 平塚

相模川河川敷でチューリップの彩り 平塚

話題 神奈川新聞  2018年04月08日 02:00

相模川河川敷を彩る約4千本のチューリップ=平塚市馬入
相模川河川敷を彩る約4千本のチューリップ=平塚市馬入

 相模川河川敷にある「イシックス馬入のお花畑」(平塚市馬入)で、昨年11月に近隣の小学生らが植えたチューリップ4千株が見ごろを迎え、河原に彩りを添えている。

 相模川の現状を調査したり、清掃・植栽活動に取り組んだりしている、地元企業で構成された「平塚地区環境対策協議会」が球根を提供。ボランティアの「馬入花畑の会」が雑草取りなど整備に協力してきた。

 6日夜からの強風で一部の花びらは散ってしまったが赤や白、黄色のチューリップが咲き誇り、風に揺れていた。長男と散策に訪れた茅ケ崎市の男性会社員(40)は「各色ごとに並んで手入れがされて、きれいですね」と話していた。

 JR平塚駅北口から茅ケ崎行きバス「馬入橋」下車徒歩10分。問い合わせは、市みどり公園水辺課電話0463(21)9852。


シェアする