1. ホーム
  2. 社会
  3. 「ゴルゴ13」に河野外相 外務省が安全対策の動画

「ゴルゴ13」に河野外相 外務省が安全対策の動画

社会 神奈川新聞  2018年04月07日 02:00

「ゴルゴ13」作者のさいとう・たかをさん(左)、主人公の声を務めた舘ひろしさん(右)と面会した河野外相=6日午後、外務省(代表撮影)
「ゴルゴ13」作者のさいとう・たかをさん(左)、主人公の声を務めた舘ひろしさん(右)と面会した河野外相=6日午後、外務省(代表撮影)

 外務省は6日、人気漫画「ゴルゴ13」を題材に、海外進出企業向け安全対策をまとめたアニメ動画を公開した。河野太郎外相(衆院15区)に似た「外務大臣」も登場し、主人公デューク東郷に旅先の安全情報が届くサービス「たびレジ」などを紹介している。

 2016年7月にバングラデシュで日本人7人が殺害された事件を受けた安全対策の一環。外務省を訪れた作者のさいとう・たかをさん、声で出演した俳優の舘ひろしさんと面会した河野氏は、事件が自身の国家公安委員長在任中に発生したことに触れ、「海外での邦人の安全確保はしっかりやらなければいけない。事件や事故の被害を未然に防ぎたい」と強調した。

 「外務大臣」役として声優デビューも果たし、さいとうさんらと動画を視聴すると「国会答弁みたいになっちゃって」と苦笑。思わず眼鏡を外して顔の汗を拭っていた。動画は全13話で、毎週1話ずつ同省の海外安全ホームページで無料公開する。


シェアする