1. ホーム
  2. 話題
  3. 色鮮やかチューリップ9千本 南足柄で観賞会

色鮮やかチューリップ9千本 南足柄で観賞会

話題 神奈川新聞  2018年04月07日 02:00

中部公民館多目的広場に植栽されたチューリップ=南足柄市生駒
中部公民館多目的広場に植栽されたチューリップ=南足柄市生駒

 色とりどりのチューリップをめでる観賞会が7日、南足柄市中部公民館多目的広場(同市生駒)で開かれる。

 花びらを散らした桜の木の下、春の主役を引き継いだ約9千本が、来場者の目を楽しませる。入場無料。

 市が姉妹都市提携するオランダ・ティルブルグ市にちなみ、主催する市姉妹都市交流協会が地元住民や中学生、障害者福祉施設の利用者らの協力を得て、ことしは約9千球を植栽した。協会事務局の市秘書広報課によると、赤やピンクのチューリップは見頃を過ぎたものの、黄色や白は今が見頃という。

 観賞会では、オランダ民謡が流れる会場で、同国伝統の菓子「ポッフェルチェ」や「ストロープワッフル」を味わえ、民族衣装も試着できる。

 また市民団体が同日、会場で、蒸気などで走るミニSL「ライブスチーム」2台を市に寄贈。無料乗車会も開く。

 観賞会の時間は午前10時から午後3時まで。雨天の場合は8日に延期する。

 問い合わせは同課電話0465(74)2111。


シェアする