1. ホーム
  2. 経済
  3. ヘルスケア産業支援へファンド

県、横浜銀など連携
ヘルスケア産業支援へファンド

経済 神奈川新聞  2018年04月01日 12:00

 県や横浜銀行(横浜市西区)、神奈川銀行(同市中区)、ココカラファイン(同市港北区)などは連携して30日、ヘルスケア産業の発展を支援しようと「ヘルスケア・ニューフロンティア投資事業有限責任組合」を設立した。ヘルスケア分野の産業創出やベンチャー企業の育成が狙い。規模は、今年5月末時点で約12億円となる見込み。

 同ファンドは、2027年12月31日までの10年間。対象は、医療や介護、食事、運動、農業などの健康に関する分野について、産業創出が期待できる設立5年未満のベンチャー企業。現在、4社への投資が決定しているという。


シェアする