1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. ベイ 7年ぶり本拠地開幕戦

満員の観衆青一色 躍進願いファン大声援
ベイ 7年ぶり本拠地開幕戦

ベイスターズ 神奈川新聞  2018年03月31日 02:00

ロペスの本塁打で盛り上がる青く染まった外野スタンド =横浜スタジアム
ロペスの本塁打で盛り上がる青く染まった外野スタンド =横浜スタジアム

 20年ぶりのリーグ制覇を-。プロ野球の横浜DeNAベイスターズは30日、横浜スタジアム(横浜市中区)でセ・リーグ開幕戦に臨んだ。本拠地でシーズン初戦を迎えるのは7年ぶり。試合に敗れたものの、選手たちは攻守で躍動した。平日にもかかわらず満員の大観衆が詰め掛け、日本一に輝いた1998年以来の躍進を願うファンらが大きな声援を送った。

 「球場改修で全座席が(横浜の)青になって気持ちがいいね」。横浜市南区の会社員の男性(58)は川崎球場(現富士通スタジアム川崎)を本拠地としていた前身の大洋ホエールズのユニホーム姿で応援。ファン歴は半世紀になる。

 98年の日本一の瞬間も横浜スタジアムで見届けた。「徹夜で並んでチケットを取ったんだ。鈴木尚典が好きだったんだ。懐かしいなあ」。昨季の日本シリーズは抽選に外れてテレビ観戦だった。「それだけ人気球団になったということ。若い世代のファンも増えたよね」と目を細め、「筒香には40本塁打を打ってほしい」と主砲の活躍に期待を込めた。

 試合前には約80台の小型無人機ドローンや、音と映像による派手なセレモニーが行われ、スタンドは大盛り上がり。同市港北区の自営業の男性(72)も「今年は左腕投手がそろっている。絶対優勝できると思います」と声を弾ませていた。


シェアする