1. ホーム
  2. 社会
  3. 神奈川で新たな感染者 海外への渡航歴なし 県が会見

新型コロナ
神奈川で新たな感染者 海外への渡航歴なし 県が会見

社会 神奈川新聞  2020年02月24日 18:27

記者会見する県の担当者=24日午後、神奈川県庁
記者会見する県の担当者=24日午後、神奈川県庁

 新型コロナウイルスの感染を巡り、神奈川県は24日、鎌倉保健福祉事務所管内(鎌倉、逗子、三浦市、葉山町)に住む50代の男性会社員の感染が新たに確認されたと発表した。男性は都内の企業に勤務し、重症という。県などは、感染経路は分かっていないとしている。

 14日に発熱(38・0度)、17日に医療機関で診察を受けたが、インフルエンザ陰性と診断された。23日に別の医療機関で診察。PCR検査で、24日に陽性と判明した。

 県は、男性の行動については濃厚接触者の有無などを含め調査中とし、海外への渡航歴はないとしている。

 県内では、22日に相模原市内に住む50代の男性会社員と50代の妻、20代の娘2人の計4人の感染が確認されたばかり。


新型コロナウイルスの感染者について記者会見する県の担当者=24日午後、県庁
新型コロナウイルスの感染者について記者会見する県の担当者=24日午後、県庁

新型コロナウイルスの感染者について記者会見する県の担当者=24日午後、県庁
新型コロナウイルスの感染者について記者会見する県の担当者=24日午後、県庁

シェアする