1. ホーム
  2. 社会
  3. 「カジノどこにもいらない」 横浜で誘致反対イベント

IR考
「カジノどこにもいらない」 横浜で誘致反対イベント

社会 神奈川新聞  2020年02月24日 05:00

「カジノはいらない」とのプラカードを掲げる参加者ら=かながわ県民センター
「カジノはいらない」とのプラカードを掲げる参加者ら=かながわ県民センター

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致反対を呼び掛けるイベントが23日、横浜市神奈川区のかながわ県民センターで開かれた。「全国カジノ賭博場設置反対連絡協議会」と「カジノ誘致反対横浜連絡会」の共催。大阪府・市や長崎県、和歌山県など誘致を表明している自治体で反対している団体も活動報告し、「日本のどこにもカジノはいらない」と声を上げた。

 「カジノ(賭博場)反対全国シンポ横浜集会」と銘打ったイベントでは、弁護士の松岡泰樹さんが講演。IRありきで進める政府の姿勢や、IR実施法の貸金業や反社会的勢力に対する規制の甘さなど問題点を列挙。「(IRが整備されれば)治安も悪化し、まちの質の低下をもたらす。いったんカジノが稼働してしまったら、簡単にはやめられない」と指摘した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする