1. ホーム
  2. 社会
  3. 横浜のビルに拳銃6丁と実弾百数十発 県警などが容疑者逮捕

横浜のビルに拳銃6丁と実弾百数十発 県警などが容疑者逮捕

社会 神奈川新聞  2018年03月27日 02:00

 警視庁と神奈川県警は26日までに、指定暴力団稲川会系3次団体の事務所が入る横浜市内のビルを捜索し、拳銃6丁と実弾百数十発を押収した。このうち3丁を所持したなどとして、銃刀法違反(複数拳銃所持など)の疑いで、同組幹部の無職の容疑者(40)=横浜市港北区新横浜=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は3月24日午後、ビル内の自宅で、拳銃3丁と実弾27発を所持した疑い。同庁組織犯罪対策5課によると、容疑者は「私が所有する拳銃に間違いありません」と容疑を認めている。

 ビルは6階建てで以前はラブホテルだったが、稲川会系の関連会社が2000年に購入。2階に団体の事務所が入り、4~6階部分の部屋に組員が居住している。情報提供があり、組対5課と神奈川県警が24日にビル内を捜索し発見した。


シェアする