1. ホーム
  2. 社会
  3. 関税法違反容疑で告発 横浜税関

関税法違反容疑で告発 横浜税関

社会 神奈川新聞  2018年03月24日 02:00

横浜税関
横浜税関

 横浜税関は23日、関税法違反(輸入未遂)の疑いで、東京都足立区、無職の容疑者(53)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=を横浜地検に告発した、と発表した。

 告発容疑は、何者かと共謀して昨年9月14日~今年2月5日、覚醒剤4・11グラムと大麻1・09グラム、コカイン1・08グラムを、オランダとカナダ、英国から8回にわたり国際郵便で輸入しようとした、としている。

 同税関によると、容疑を認め「(匿名性の高い)ダークウェブで仮想通貨を使って買った」と供述している。同税関川崎外郵出張所の検査などで発見され、県警が1月、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕した。


シェアする