1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 施設老朽化 耐震補強へ本腰 二宮町

施設老朽化 耐震補強へ本腰 二宮町

政治行政 神奈川新聞  2020年02月20日 10:17

 二宮町は2020年度、老朽化が進む公共施設の耐震化や長寿命化に乗り出す。一般会計当初予算案の防災対策に1億2千万円以上を計上した。防災拠点として位置付ける新庁舎の整備計画に反発が広がり実現見通しが不透明となる中、地域の施設の防災力強化を求める声が上がっていた。20年度は調査段階だが、結果次第では老朽化した施設を多く抱える町にとってさらなる財政負担を強いられる可能性も高い。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする