1. ホーム
  2. 話題
  3. 新工場に保育園開設 横須賀、戸田フーズ

新工場に保育園開設 横須賀、戸田フーズ

話題 神奈川新聞  2018年03月20日 12:28

戸田フーズの新規工場内に開園した保育園=横須賀市浦郷町(同社提供)
戸田フーズの新規工場内に開園した保育園=横須賀市浦郷町(同社提供)

 丸大食品(大阪府高槻市)のグループ会社でコンビニ向けに弁当などを製造する「戸田フーズ」(埼玉県戸田市)は、4月に操業開始する横須賀市浦郷町の新規工場内に保育園を開園した。年中無休で従業員以外も利用でき、同社の担当者は「地域の皆さんにも広く活用してもらい、横須賀の子育て支援につながれば」と話している。

 新規工場は1998年に開業した追浜工場(同市夏島町)の隣接地に建設。新たに約500人の雇用を見込んでおり、子育て世代の雇用促進を図るとともに、従業員の仕事と子育ての両立を支援しようと敷地内に初めて誘致した。

 園名は「都市型保育園ポポラー横須賀追浜園」。国の企業主導型保育事業の助成を受け、全国で子育てサービス事業を展開する「タスク・フォース」(大阪市)が設置・運営する。建屋は336平方メートル、園庭は200平方メートルで近くには貝山緑地や追浜公園もあり、同社は「保育環境としては最適」と話す。従業員にとっては職場と保育園が同じ場所にあることから送迎時間がなくなり、緊急時にもすぐに駆け付けられるなどのメリットがある。

 生後2カ月~未就学児童が対象で、定員50人のうち25人を「地域枠」として開放。現在約半数の空きがあるという。開園時間は毎日午前7時~午後8時。一時保育の制度もある。

 問い合わせは、戸田フーズ追浜工場総務部電話046(867)2511。


シェアする