1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 観光振興、足柄上1市5町がタッグ 23日にセミナー

観光振興、足柄上1市5町がタッグ 23日にセミナー

政治行政 神奈川新聞  2018年03月18日 11:08

松田町寄の土佐原地区には同町最古とされる樹齢230年のしだれ桜が人気。ライトアップの催しもあり、毎春多くの観光客が訪れる
松田町寄の土佐原地区には同町最古とされる樹齢230年のしだれ桜が人気。ライトアップの催しもあり、毎春多くの観光客が訪れる

 足柄上地域1市5町(南足柄市、中井、大井、松田、山北、開成町)の観光振興を考える「地域資源を活(い)かす あしがら地域活性化セミナー」が23日、開成町民センター(同町延沢)で開かれる。

 統一されたコンセプトで地域全体の観光振興を図ろうと、1市5町で設立した「あしがらローカルブランディング推進協議会」と、あしがら観光協会の主催。

 セミナーでは、地域の魅力を効果的に発信する方法や体験観光の取り組み、スマートフォンを使った位置ゲームの活用例などをテーマに、NPO法人代表らによる講演が行われる。

 旅行会社など観光関係者だけではなく、「観光を通じた活性化には地域の人の声も必要」として、市民団体や地元の住民ら幅広い参加を呼び掛けている。

 午後1時半から。参加費無料。申込用紙とセミナーの詳細は、県西地域県政総合センターのホームページ内「あしがら観光ナビ」。同観光協会事務局ファクス0465(32)8111で、22日まで受け付け。


シェアする