1. ホーム
  2. 経済
  3. 車の盗難被害プリウスが最多 4年連続ワースト1

車の盗難被害プリウスが最多 4年連続ワースト1

経済 神奈川新聞  2018年03月15日 14:28

 日本損害保険協会はこのほど、昨年11月の1カ月間の損害保険会社各社による、車両本体盗難の保険金支払いに関する調査結果を公表した。被害最多はトヨタ自動車のプリウスで全体の5台に1台に当たり、4年連続ワースト1となった。

 保険金支払いは278件で、前年より22件減少。盗難被害車種トップは、トヨタのプリウスで62件(22・3%)。2位以下は、同ランドクルーザーが32件(11・5%)、同ハイエースが28件(10・1%)、同レクサスが25件(9・0%)。5位は日産自動車のスカイラインが14件(5・0%)だった。

 都道府県別では、最多が大阪府の58件。2位以下は愛知県56件、茨城県38件と続き、神奈川は7番目に多い12件だった。

 同協会は「バー式ハンドルロックや警報装置など盗難防止機器を搭載し、防犯設備が充実した駐車場を利用するなど、複数の防犯対策を講じることが有効」と注意を呼び掛けている。


シェアする