1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 新型肺炎の波紋、五輪どう乗り越える 国際大会、中止続発

新型肺炎の波紋、五輪どう乗り越える 国際大会、中止続発

スポーツ 神奈川新聞  2020年02月16日 05:00

 新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)問題が、スポーツ界にも波紋を広げている。開幕まで160日を切った東京五輪の代表選考会は佳境を迎えているが、対象となる国際大会の中止・延期が続発。募りだした競技団体の不安を解消するため、政府は感染状況などを各団体と情報共有するネットワークを立ち上げた。五輪イヤーを襲う難局を乗り越えることができるか。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする