1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. プロ初の2軍スタート、三上は自然体「結果を出す」

2020春季キャンプ
プロ初の2軍スタート、三上は自然体「結果を出す」

ベイスターズ 神奈川新聞  2020年02月14日 20:11

今キャンプで初めてシート打撃に登板した三上=嘉手納町野球場
今キャンプで初めてシート打撃に登板した三上=嘉手納町野球場

 横浜DeNAベイスターズの三上朋也投手(30)が14日、今キャンプで初めてシート打撃に登板した。「プロの世界では実績でアドバンテージがある人もいるけど、基本的には『ヨーイドン』。ちゃんとチーム内で勝負して結果を出して、チームも勝つ。単純なもの」。昨季自己最少の6試合にとどまり、プロ7年目で初めて2軍スタートとなった右腕はあくまでも自然体を貫いている。

 昨年10月のフェニックスリーグ以来となるマウンド。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする