1. ホーム
  2. 話題
  3. 高架下に複合施設 京急線日ノ出町-黄金町間にオープンへ

高架下に複合施設 京急線日ノ出町-黄金町間にオープンへ

話題 神奈川新聞  2018年03月10日 02:00

開業する複合施設のイメージ図(同社提供)
開業する複合施設のイメージ図(同社提供)

 京浜急行電鉄(東京都港区)は今春、横浜市中区の京急線日ノ出町-黄金町間の高架下スペースに、米国発祥の「タイニーハウス」を体験できるホステルやカフェ、水上活動拠点などの複合施設を開業する。

 予定地は、日ノ出スタジオに隣接した約495平方メートル。タイニーハウスは狭くても快適に暮らせるように工夫した小屋のことで、車でけん引して移動できることが特徴。国内で展開を進める「YADOKARI」(東京都中央区)と連携してホステルとして活用するとともに、地域交流スペースとなるカフェラウンジも出店する。

 桜の名所でもある大岡川に面した好立地。横浜でも人気が高まっているスタンドアップパドルボード(SUP)の愛好家向けにシャワーや更衣室を整備し、利用環境を充実させる。


シェアする