1. ホーム
  2. 社会
  3. 滑り台に刃物、周辺にマッチ散乱 海老名、悪質いたずらか

滑り台に刃物、周辺にマッチ散乱 海老名、悪質いたずらか

社会 神奈川新聞  2020年02月13日 20:52

公園でのいたずらの状況と注意喚起の看板の設置状況(海老名市提供)
公園でのいたずらの状況と注意喚起の看板の設置状況(海老名市提供)

 海老名市は13日、市立東柏ケ谷近隣公園(同市東柏ケ谷1丁目)で、滑り台の滑降部に刃物が置かれるなど、悪質ないたずらがあった、と発表した。けが人はいないという。利用者が1月24日午前9時50分ごろに発見、市に連絡した。

 市によると、ローラー滑り台の滑り始める場所に上向きでカッターナイフが置かれ、中ほどには犬のふんが塗り付けられていた。また周辺に使用済みのマッチが散乱していた。

 市は海老名署に届け出たほか、滑り台の周辺に注意を喚起する看板を設置。近隣の小中学校や幼稚園、保育園にも注意を呼び掛けた。防犯カメラの設置も進めている。署もパトロールを実施している。


シェアする