1. ホーム
  2. 話題
  3. 地域貢献活動たたえ 7大学の学生に認定証・相模原

地域貢献活動たたえ 7大学の学生に認定証・相模原

話題 神奈川新聞  2018年03月08日 12:02

認定証を贈呈された個人やグループに所属する計7大学の学生たち=相模原市けやき会館(同市提供)
認定証を贈呈された個人やグループに所属する計7大学の学生たち=相模原市けやき会館(同市提供)

 大学生を対象にした相模原市地域活動・市民活動ボランティア認定制度の認定証贈呈式が7日、同市中央区のけやき会館で開かれ、過去最多の個人64人・学生グループ5団体に認定証が贈られた。

 対象となったのは青山学院、麻布、和泉短期、北里、相模女子、女子美術、成城の7大学の個人・学生グループ。

 本年度の認定活動の中には、子どもの居場所づくりを目的とした子ども食堂の取り組みや、地区防災マップの作成など、地域課題に対する活動が増え、学生の地域に対する関心の高さがうかがえた。また、留学生からも認定者が出ている。

 同市は2014年度から同制度を始め、本年度までの4年間で計120人・10団体を認定した。市市民協働推進課は「今後は大学生以下の認定にも広げていきたい」と話している。


シェアする