1. ホーム
  2. 社会
  3. タクシー、振り込め詐欺見破る 相模原、運転手お手柄

タクシー、振り込め詐欺見破る 相模原、運転手お手柄

社会 神奈川新聞  2018年03月08日 02:00

若林署長から感謝状を贈られた田名交通運転手の草野さん(右) =相模原署(同署提供)
若林署長から感謝状を贈られた田名交通運転手の草野さん(右) =相模原署(同署提供)

 相模原市中央区内で、振り込め詐欺の現金受け取り役と見られる男を乗せたタクシー運転手が、詐欺被害を防いだとして相模原署から感謝状を贈られた。若い男がピンポイントで指定した番地が、得意先の高齢女性宅だったことから不審に感じ、確認を重ねた「好プレー」だった。

 表彰されたのはタクシー会社田名交通(同市中央区田名)の運転手草野貴広さん(38)。同署や草野さんによると、2月26日、JR上溝駅から客として乗車した20代の若い男が1人暮らしの高齢女性宅を指定。この男が降車後、直接家に入らなかったため、様子を見て女性に声を掛けたという。

 「孫が100万円取りに来るから準備しているんだ、などと話していたことから、ピーンときた」と草野さん。その間、若い男は周囲をうろついていたため、高齢女性に「あの人知っていますか」と尋ねたところ「あれは孫じゃない」などと答えたことから「絶対払っちゃダメだから」と話して、110番通報してもらったという。そのやりとりを見て男は逃走した。

 若林靖司署長から感謝状を手渡された草野さんは「地域に密着したタクシーなので、役に立って本当に良かった」と話していた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング