1. ホーム
  2. スポーツ
  3. マラウイ初J選手が誕生 リンジェ「母国の誇りに」

マラウイ初J選手が誕生 リンジェ「母国の誇りに」

スポーツ 神奈川新聞  2018年03月06日 02:00

マラウイ初のJリーガーになったYSCC・リンジェ(左)=横浜市中区
マラウイ初のJリーガーになったYSCC・リンジェ(左)=横浜市中区

 アフリカの小国・マラウイ出身でJ3YSCCに加入したMFジャブラニ・リンジェ=178センチ、66キロ=が5日、横浜市中区のクラブ事務所で入団会見を行った。「日本でサッカーができることが決まってとても幸せ。ベストを尽くしてマラウイのみんなの誇りに思ってもらいたい」と語る23歳は、同国初のJリーガーとして新風を吹き込むつもりだ。

 「日本のみなさま初めまして。好きな食べ物はジャパニーズカレーアンドライスです」。1万2千キロも離れた異国の地からやってきて約3週間。リンジェはたどたどしい日本語であいさつした。

 マラウイはアフリカ南東部に位置し、ザンビア、タンザニア、モザンビークに隣接する内陸の農業国。昨季まで所属したビィ・フォアード・ワンダラーズFCは、中古車の販売や輸出入を行うビィ・フォアード(本社・東京都調布市)が2015年からスポンサーとなり、昨年はアフリカの日系チームとして初の国内リーグ優勝を果たした。



 YSCCへの加入も、途上国で事業展開する同社の働きかけがきっかけ。昨年末の練習参加を経て、ことし1月のセレクションに合格し、晴れて入団にこぎ着けた。クラブの吉野次郎理事長は「アフリカの選手は僕らにとって未知数だったが、献身的なプレーをしていたし、真面目に取り組む姿にすごく新しい風を感じた」と加入の決め手を話す。


攻撃の起爆剤として期待が高まるリンジェ(YSCC提供)
攻撃の起爆剤として期待が高まるリンジェ(YSCC提供)


 14年から同国代表にも名を連ねる攻撃的MFは、J3で4年連続の2桁順位と低迷するチームの起爆剤として期待が高まる。「昨シーズンは国内チャンピオンになったので、ことしも変わらずチャンピオンを目指したい」と頼もしく決意表明した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 三浦半島で停電相次ぐ

  2. 台風の波が掘り返す? 横浜・山下公園の海底から銃弾 

  3. 「ホームレス襲撃」と命の重さ 横浜で22日上映会

  4. 進む入居者間連携 「湘南アイパーク」開所1年半

  5. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  6. 県立6施設22日に無料公開 即位礼正殿の儀を慶祝

  7. 【台風19号】相模原の住宅被害116棟 夫婦捜索に全力

  8. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  9. ラグビーW杯 「松島、ここからが勝負」恩師のエール

  10. 知的障害の15歳少女を誘拐、藤沢市内で 29歳の男逮捕