1. ホーム
  2. 事件事故
  3. 病院内トイレの芳香剤に隠しカメラ 設置した医師を逮捕

病院内トイレの芳香剤に隠しカメラ 設置した医師を逮捕

事件事故 神奈川新聞  2020年02月12日 20:29

 勤務先の病院の職員用トイレに小型カメラを設置したとして、中原署は12日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、川崎市立井田病院の内科副医長(40)=東京都世田谷区=を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年12月10日から同27日午後0時ごろまでの間、同市中原区井田の同病院で、職員専用の男女共用トイレの個室内に小型カメラ1台を設置した、としている。容疑を認め、女性への盗撮目的だったことをほのめかす供述をしているという。

 署によると、女性職員が芳香剤のケースの中に隠されていた小型カメラを発見した。カメラのSDカードのデータを復元したところ、設置している同容疑者が写っていた。

 市病院局の田邊雅史局長は「誠に遺憾。今後、詳細な事実関係を確認した上で、厳正に対処していく」とコメントした。


シェアする