1. ホーム
  2. 社会
  3. バッグに遺体 乳児か?死体遺棄容疑で捜査

川崎市高津区のアパート
バッグに遺体 乳児か?死体遺棄容疑で捜査

社会 神奈川新聞  2018年03月03日 22:42

遺体が見つかった現場周辺を調べる県警の捜査員ら=3日午後9時20分ごろ、川崎市高津区下作延
遺体が見つかった現場周辺を調べる県警の捜査員ら=3日午後9時20分ごろ、川崎市高津区下作延

 3日午後4時5分ごろ、川崎市高津区下作延3丁目の3階建てアパート敷地内で、手提げ付きのキャスターバッグに入った乳児とみられる遺体を発見した、と隣接する水道工事会社の男性社員(26)が高津署に通報した。同署は死体遺棄事件とみて、遺棄された経緯や身元などを調べている。

 同署によると、遺体は腐敗が進んでおり、年齢や性別は不明。キャスターバッグはファスナーが閉められた状態で、アパート横にある通路で見つかった。

 男性が「異臭がするのでバッグを開けたら赤ちゃんのような足が見えた」と通報した。現場は東急田園都市線梶が谷駅から西に約550メートルの住宅街。

 騒ぎを聞きつけて来たという、アパート近くに住む男性会社員(39)は「こんな住宅地で事件が起きるとは信じられない」と心配そうに話した。別の男性会社員(38)は「驚いたし、怖い。事件なら早く解決してほしい」と話した。


シェアする