1. ホーム
  2. 社会
  3. 19歳少年再び無罪主張 川崎中1殺害

控訴審初公判
19歳少年再び無罪主張 川崎中1殺害

社会 神奈川新聞  2016年10月12日 02:00

横浜地裁
横浜地裁

 川崎市立中学1年の男子生徒殺害事件で傷害致死罪に問われ、一審横浜地裁の判決が懲役6年以上10年以下の不定期刑とした無職少年(19)の控訴審初公判が11日、東京高裁(青柳勤裁判長)で開かれた。弁護側は「被告が暴行を加えたとした一審判決は事実誤認」と改めて無罪を主張。検察側は控訴棄却を求め、即日結審した。判決は

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする