1. ホーム
  2. 話題
  3. 小田急線海老名駅に有人窓口新設

小田急線海老名駅に有人窓口新設

話題 神奈川新聞  2018年03月02日 16:43

海老名駅に新設された定期券と特急券を販売する有人窓口(小田急トラベル提供)
海老名駅に新設された定期券と特急券を販売する有人窓口(小田急トラベル提供)

 小田急トラベルは1日、定期券と特急券を販売する有人窓口を小田急線海老名駅(海老名市めぐみ町)西口改札横に新設した。周辺開発が活発に進み、3線が乗り入れる県央のターミナル駅であることなどから、今後も需要が見込めると判断した。

 扱うのは通勤、通学の定期券のほか、2016年3月から停車するようになったロマンスカー特急券、乗車券やフリーパス類。17日からは小田急バスのIC定期券も販売する。営業は午前8時から午後8時までで、年末年始を除き無休。

 同線湘南台駅(藤沢市湘南台)には、定期券のみを扱う有人窓口が1日にオープン。同線で有人窓口のある駅は2駅増え、本厚木駅や新百合ケ丘駅などの県内駅を含めて全12駅となった。


シェアする