1. ホーム
  2. 時代の正体
  3. 〈時代の正体〉銃撃事件「テロ」と抗議 総連が集会、NGOも声明

〈時代の正体〉銃撃事件「テロ」と抗議 総連が集会、NGOも声明

時代の正体 神奈川新聞  2018年03月01日 13:00

銃撃事件に抗議の声を上げる参加者=東京都千代田区の連合会館
銃撃事件に抗議の声を上げる参加者=東京都千代田区の連合会館

【時代の正体取材班=石橋 学】横浜市栄区在住の極右活動家らが在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部ビル(東京都千代田区)に銃弾を撃ち込み逮捕された事件を受け、朝鮮総連は28日、都内で抗議集会を開いた。

 事件を「凶悪なテロ行為」「総連と同胞に対する犯罪的威嚇」と非難するとともに、背景に北朝鮮と朝鮮総連に対する敵視政策があると指摘。再発防止と、敵対意識を醸成する政策をやめるよう求める要請文を近く日本政府に提出することを決めた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする