1. ホーム
  2. 高校野球
  3. 「神奈川は目の肥えたファン多い」 桐光学園 松井裕樹(下)

現役ヒーロー編 49/100
「神奈川は目の肥えたファン多い」 桐光学園 松井裕樹(下)

高校野球 神奈川新聞  2018年03月01日 02:00

高校3年夏の準々決勝。松井裕樹の夢を打ち砕いたのは横浜・浅間(日本ハム)の逆転2ランだった=2013年7月25日、横浜スタジアム
高校3年夏の準々決勝。松井裕樹の夢を打ち砕いたのは横浜・浅間(日本ハム)の逆転2ランだった=2013年7月25日、横浜スタジアム

高校3年夏の準々決勝。松井裕樹の夢を打ち砕いたのは横浜・浅間(日本ハム)の逆転2ランだった=2013年7月25日、横浜スタジアム
高校3年夏の準々決勝。松井裕樹の夢を打ち砕いたのは横浜・浅間(日本ハム)の逆転2ランだった=2013年7月25日、横浜スタジアム

 それは宿命だったのか-。全国屈指の怪腕が集大成を迎えた2013年の夏。桐光学園・松井裕樹は準々決勝で散った。

 「準決勝、決勝にピークを合わせるように調整していたけど、(自分たちの力を)過大評価していたのかもしれない。負けた以上言い訳にしかならないんですけどね」

 夏の横浜とは3度目の対戦だった。1年夏は決勝で先発し、近藤健介(日本ハム)、乙坂智(横浜DeNA)らに惜敗。2年夏は準々決勝で雪辱し、甲子園での快投につなげていた。

 そして最後の夏。横浜のレギュラーは2年生が8人。しかも、春の県大会は4回戦で13奪三振で完封していたのだから、松井がこの対戦を通過点ととらえていたとしても無理はなかった。

記録ではなく、記憶で

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする