1. ホーム
  2. 話題
  3. カジノ誘致問題の本質に迫る 横浜で16日、本紙記者講演

カジノ誘致問題の本質に迫る 横浜で16日、本紙記者講演

話題 神奈川新聞  2020年02月08日 11:14

横浜市が、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の立地場所として想定する山下ふ頭=同市中区
横浜市が、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の立地場所として想定する山下ふ頭=同市中区

 横浜市が誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート施設(IR)について神奈川新聞社IR取材班の記者が語る講演会「記者は見た!!横浜カジノ問題」が16日、横浜市中区山下町の中区福祉保健活動拠点・なかふくで開かれる。かもめサポートと横浜へのカジノ誘致に反対する寿町介護福祉医療関係者と市民の会の主催。

 講師は、横浜港の港湾関連団体などの関係者に取材を重ねてきた横浜みなと支局長の三木崇記者と、横浜市当局への取材をはじめ、シンガポールでカジノと依存症当事者などを取材した佐藤百合記者。それぞれ、取材で感じた問題の本質などについて語る。

 午後1時~4時半。講演後、クッキーや飲み物をとりながら、記者と参加者が座談をする。参加費500円で先着60人。申し込みは山口さん電話080(5474)7555。


シェアする