1. ホーム
  2. 経済
  3. 中小企業の資金繰り負担を軽減 神奈川県信用保証協会

中小企業の資金繰り負担を軽減 神奈川県信用保証協会

経済 神奈川新聞  2020年02月08日 05:00

 神奈川県信用保証協会(横浜市西区)は、中小企業の資金繰り応援として「短期継続保証(カナタン)」と「事業性評価長期借換保証」の二つの保証制度を創設した。

 短期継続保証は、毎月の返済を伴わない一括返済の短期資金を調達できる保証制度。借り入れた所要運転資金の返済負担を軽減し、資金繰りの安定を図る。保証期間は12カ月で、限度額3千万円。

 事業性評価長期借換保証は、金融機関が事業性評価を行っている中小企業を対象に、通常7年のところ最大15年の長期資金で保証付きの借り換えができる保証制度。毎月の返済負担を軽減し、キャッシュフローの改善を図る。限度額は2億8千万円。

 詳細は県信用保証協会ホームページ、営業部や支店窓口へ。


シェアする