1. ホーム
  2. 話題
  3. 研究19年、私製の年表 建築家、世界史8万項目収録

研究19年、私製の年表 建築家、世界史8万項目収録

話題 神奈川新聞  2018年02月24日 02:00

世界史年表について語る鈴木さん(左端) =川崎市川崎区
世界史年表について語る鈴木さん(左端) =川崎市川崎区

 先史時代からの出来事約8万3千項目を収録した年表「私の世界史年表ノート」を作った東京都江東区の建築家・鈴木澄夫さん(69)が22日夕、川崎市川崎区内で完成報告会を行った。約20人が参加し、「戦争に明け暮れた日本の近代を知るための個人的な勉強ノート」と話した。

 都内の建築事務所で設計の仕事をしていた際、顧客と日本、中国、韓国の関係について議論になり歴史的背景を知りたいと思ったという。53歳で早期退職し、歴史書を読み込み、パソコンで出来事や参考文献などの出典を収録、検索が簡単にできるよう工夫した。完成まで約19年かかった。

 秦野市から参加した片桐務さん(68)は「歴史的出来事の登場人物が記され、参考にした書籍などの出典が明らかにされていて素晴らしい」と話していた。


シェアする