1. ホーム
  2. カルチャー
  3. アートと食で多世代が交流 川崎で22日に催し

アートと食で多世代が交流 川崎で22日に催し

カルチャー 神奈川新聞  2016年10月11日 02:00

 「アートと食の祭典」をテーマに、幅広い世代が交流する「しんゆりマルシェ2016」が22日、川崎市麻生区の小田急線新百合ケ丘駅前で開かれる。地域団体でつくる実行委員会の主催で、周辺12大学の学生も企画・運営に参加する。

 同駅周辺には、古くからの住人に加え、マンション開発による子育て世帯の転入や、大学進出による学生の増加などで多世代が暮らす。マルシェは3回目で、アクセサリーや小物、地場野菜の販売や地元飲食店の料理、大学生のワークショップなど132店が軒を連ね、大道芸や音楽ライブなども行われる。

 午前10時から午後4時まで。荒天の場合は中止。問い合わせは、同実行委運営事務局電話044(281)5036。


シェアする