1. ホーム
  2. 社会
  3. 入所者のしぐさ 被告「和やかに思うことも」

やまゆり園 事件考
入所者のしぐさ 被告「和やかに思うことも」

社会 神奈川新聞  2020年02月06日 05:00

県立知的障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区)で2016年7月、入所者ら45人が殺害された事件を巡る5日の公判では、裁判官・裁判員による被告人質問も行われた。園に就職した当初の障害者への印象を尋ねられた植松聖被告(30)は、入所者が時折見せるしぐさを「和やかに思うこともあった」と述べた。...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする