1. ホーム
  2. 経済
  3. ヨコレイが都内に新物流拠点 東京港、羽田の集約担う

ヨコレイが都内に新物流拠点 東京港、羽田の集約担う

経済 神奈川新聞  2018年02月21日 02:00

東京都内で3つ目の拠点となるヨコレイの東京羽田物流センター
東京都内で3つ目の拠点となるヨコレイの東京羽田物流センター

 冷蔵倉庫大手のヨコレイ(横浜市西区)は20日、東京都大田区で建設していた新たな物流拠点「東京羽田物流センター」の竣(しゅん)工(こう)式を開いた。同センターは同日、稼働した。子会社を除いて、都内では20年ぶり3カ所目の拠点となる。

 東京羽田物流センターは、3階建てで延べ床面積は約1万7千平方メートル、冷蔵収容能力は約2万1千トン。アンモニアや二酸化炭素など自然冷媒を用いた冷却方式を採用した。電動式移動ラックを多く投入することで省人化する。東京港や羽田空港の集約を担い、圏央道沿線の拠点との相乗効果も図る。

 竣工式でヨコレイの吉川俊雄会長は「折しも5月は(会社の)創立70周年。記念事業として旗艦的な物流センターができて、感無量だ。関東圏を取り囲む物流網が完成した」と話した。


シェアする