1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 多様な作品並ぶ 第25回県代表書家展

2月20日まで
多様な作品並ぶ 第25回県代表書家展

カルチャー 神奈川新聞  2018年02月17日 10:00

県内書家の多彩な作品
県内書家の多彩な作品

 神奈川県内を代表する書家126人の作品を集めた「第25回県代表書家展」が、横浜市中区桜木町のゴールデン文具ギャラリーなど、ぴおシティ内4カ所で開かれている。守玄齋、ゴールデン文具主催。20日まで、入場無料。

 会場には漢字、かな、篆刻(てんこく)、前衛、刻字などの多彩な見応えある作品167点が並ぶ。来場者はそれぞれの力作を目を凝らすようにして鑑賞。書道が趣味という藤沢市の男性(72)は「多様な作品から多くの学びがある」と刺激を受けていた。

 また、若手書家35人の作品を展示する「第11回次代を担う新進作家展」も地下1階のギャラリーで併催。

 午前10時15分~午後6時半(最終日は午後4時まで)。問い合わせは、ゴールデン文具電話045(201)7118。


シェアする