1. ホーム
  2. 話題
  3. 地域の課題、話し合おう 横須賀で高校生が議論

地域の課題、話し合おう 横須賀で高校生が議論

話題 神奈川新聞  2020年02月01日 05:00

 三浦学苑高校(横須賀市衣笠栄町)の生徒が2月、ディスカッションイベント「よこすか・ゆめ・みらい」の報告会を開く。同校特進クラスの24人が企画したイベントで、昨年8月には企業経営者や市議会議員、医師らを同校に招き、「子育て」や「人権」など12のテーマで地域の課題について議論した。

 2月8日の報告会では、ヴェルクよこすか(同市日の出町)で、政治や福祉、人口減少を担当した生徒らが来場者と話し合う。同1、15日には別のテーマで、市はまゆう会館(同市衣笠栄町)で報告会を開く。リーダーの平田文さん(16)は、「自分たちが住みやすいまちを、自分たちでつくりたい」と来場を呼び掛ける。

 入場無料で、同イベントのホームページから申し込む。1、15日は午後1時半から、8日は同2時から。


シェアする