1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 「サッカー面白い」 横浜FCスクールコーチが小学生指導

「サッカー面白い」 横浜FCスクールコーチが小学生指導

スポーツ 神奈川新聞  2020年02月01日 05:00

横浜FCのコーチの指導を受け、サッカーを体験した子どもたち=三浦市の市立上宮田小学校
横浜FCのコーチの指導を受け、サッカーを体験した子どもたち=三浦市の市立上宮田小学校

 サッカーJ1横浜FCのスクールコーチによる巡回指導が30日、三浦市立上宮田小学校(同市南下浦町上宮田)で行われ、参加した小学3年の約50人が、ボールを追って校庭を目いっぱい駆けた。

 コーチの岡村裕さん、川村剛さんが指導し、子どもたちは2人組になってボールを体で挟みながら走ったり、ドリブルを交えた「だるまさんが転んだ」を体験したりした。

 両コーチは「体を真っすぐにして足を真っすぐ振り、ボールの中心を真っすぐ押す」「つま先で蹴ると自分が思ったより遠くにボールが進む。親指や小指の靴の柔らかい部分で蹴ると調整しやすい」などとボールの蹴り方やドリブルのコツなどを伝授。試合も行われ、子どもの元気な声援や笑顔が校庭を包んだ。

 白石奈桜さん(9)は「やってみたらすごく楽しかった」、北岡大樹さん(9)は「やっぱりサッカーは面白いと思った」と充実した表情だった。

 横浜FCは、市内事業者などが資金面で支援し、1月21~31日に市内全8小学校を巡回した。


シェアする