1. ホーム
  2. 話題
  3. スカジャン発祥「ドブ板」で宣言 横須賀活性化へPR

スカジャン発祥「ドブ板」で宣言 横須賀活性化へPR

話題 神奈川新聞  2018年02月13日 02:00

スカジャン発祥の地をPRするプレートを手にする(左から)越川理事長、小泉衆院議員、上地市長
スカジャン発祥の地をPRするプレートを手にする(左から)越川理事長、小泉衆院議員、上地市長

 ジャケットに刺しゅうをあしらったファッションアイテム「スカジャン」の発祥の地を宣言するイベントが12日、横須賀市本町のどぶ板通り商店街で行われた。昨今、人気が再燃しているスカジャンをご当地ファッションとして市内外にPRしようと、上地克明市長が「ドブ板通り スカジャン発祥の地」と書かれたプレートを商店街に贈った。

 式典では、ドブ板通り商店街振興組合の越川昌光理事長が「スカジャンを広めるために、市内、県外、さらに日本全体、外国人観光客も取り込んで、横須賀市全体を活性化したい」とあいさつし、発祥の地を宣言。上地市長から越川理事長に銅製のプレート(横60センチ、縦30センチ)が贈られた。

 同商店街で長年にわたってスカジャンの製造・販売を続けてきた「ファースト商会」の松坂良一さん(87)と、「大将ミシンししゅう店」の山崎正寿さん(83)には、上地市長から感謝状が手渡された。

 スカジャンは、戦後、横須賀に駐留した米兵がお土産としてジャケットに和柄の刺しゅうを入れたのが始まり。近年は、世界的ファッションショーのパリ・コレクションで登場するなど注目を集めている。上地市長は「多くの方に来てもらい、横須賀復活の手掛かりをこのどぶ板通りから始めたい」と力を込めた。

 昨年の衆院選でスカジャンを着用して話題となった地元選出の小泉進次郎衆院議員も出席。商店街からプレゼントされたスカジャンをその場で羽織ると、大勢の観覧者らがカメラを向けていた。

 「発祥の地宣言」はドブ板通り商店街振興組合の主催。式典で贈られたプレートは今後、商店街に飾られる。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱