1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 「目的は人間づくり」中学駅伝指導者が講習会

「目的は人間づくり」中学駅伝指導者が講習会

スポーツ 神奈川新聞  2018年02月11日 12:01

講演する前橋市立七中の加藤陸上部顧問=三ツ沢公園陸上競技場
講演する前橋市立七中の加藤陸上部顧問=三ツ沢公園陸上競技場

 中学校の陸上中長距離の記録会を兼ねた指導者講習会が10日、横浜市神奈川区の三ツ沢公園陸上競技場で開かれた。

 2012、13年の全国中学駅伝女子で、前橋市立富士見中を2連覇に導いた同市立七中顧問の加藤雅史氏(50)=群馬県中体連陸上競技部競技委員長=が講師を務めた講習会には、約60人が参加。同氏は「目標は競技力向上。目的は人間づくり」を基本理念に、選手の育成法や練習メニューなどを例示した。

 あいさつや授業態度など部活以外の学校生活を重んじ、選手との対話では「一方的に強く指導するのではなく、自分の思いと本人の思いをすり合わせてレースに臨むことが大事」と説いた。

 講習会は、指導者と中長距離ランナーの育成を狙った取り組みで、県中体連陸上競技専門部が05年から続けている。


シェアする