1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 【ベイキャンプ】走と技で輝く神里

【ベイキャンプ】走と技で輝く神里

ベイスターズ 神奈川新聞  2018年02月08日 02:00

四球と盗塁でチャンスを拡大し、中川大の左前打で生還する横浜DeNA・神里=アトムホームスタジアム宜野湾
四球と盗塁でチャンスを拡大し、中川大の左前打で生還する横浜DeNA・神里=アトムホームスタジアム宜野湾

 横浜DeNAの春季キャンプ第2クール第2日は7日、沖縄県のアトムホームスタジアム宜野湾で行われた。

 野手全員が若手投手と対戦したシート打撃では、ドラフト2位の神里(日本生命)が1犠打、2盗塁を決めて首脳陣にアピール。投手陣では2軍から練習参加した高卒2年目の京山が打者8人と対戦して3三振を奪った。

 シート打撃で入念に確認した犠打、盗塁について、ラミレス監督は「バントはうまくいった場面もミスもあったが、やはり初球で決めないといけない。盗塁はリードの大きさにもフォーカスしていきたい」と話した。

 また、今キャンプ初の実戦となる11日の阪神との練習試合(宜野座)は1番・中堅神里、3番・三塁ソト、4番・左翼佐野、5番・右翼細川のオーダーで臨むほか、二塁は倉本、遊撃は大和、捕手は高城がそれぞれスタメン出場する予定だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ