1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 【ベイキャンプ】若手台頭も自然体 梶谷は2軍でスロー調整

【ベイキャンプ】若手台頭も自然体 梶谷は2軍でスロー調整

ベイスターズ 神奈川新聞  2018年02月06日 10:53


2軍でスローペース調整を続ける横浜DeNA・梶谷=嘉手納野球場
2軍でスローペース調整を続ける横浜DeNA・梶谷=嘉手納野球場

 春季キャンプの2軍スタートは、まだ芽が出なかった2012年以来。今やチームの顔となった梶谷は、若手とともに嘉手納で汗を流す日々にも「やりたいことをやれている。充実した時間を過ごせている」とひたむきだ。

 キャッチボールや、スイング数を課されないケース打撃。例年のこの時期に取り組んでいる本格的な打撃も見送り、コンディションを優先させている。

 「無理せず、右肩の状態を少しずつ上げていくことがテーマ」。慢性的に違和感を抱える右肩の状態を考慮したメニューをこなしている。ひげを生やさない2軍のルールに従い、定着していたあごひげをそり落とした。「もう30歳になるので。ルールは破るためにあるものですけど」。冗談めかして笑い飛ばすあたりが梶谷らしい。


ラミレス監督(左)と話し込む横浜DeNA・梶谷(中央)=沖縄・嘉手納野球場
ラミレス監督(左)と話し込む横浜DeNA・梶谷(中央)=沖縄・嘉手納野球場

 右翼手のレギュラーの座も今季は確約されていない。ラミレス監督は昨秋ブレークした細川と併用するか、レギュラーを争わせるプランを思い描く。ただ関根、乙坂ら台頭する若手を実力で抑えてきた。「若手にいい選手が出ているのは今までと変わらない」と自然体を貫く。

 ラミレス監督も24日の巨人とのオープン戦をめどに昇格させる見通しを示した。「まだまだ、これからですよ」と背番号3。まなざしはむしろ、力強さを増している。


シェアする