1. ホーム
  2. 社会
  3. 「はれのひ」被害相談ダイヤル開設 青年司法書士協議会

「はれのひ」被害相談ダイヤル開設 青年司法書士協議会

社会 神奈川新聞  2018年02月06日 02:00

 振り袖販売・レンタル業者「はれのひ」(横浜市中区、破産手続き中)が成人の日を前に突然営業を取りやめた問題を受け、神奈川青年司法書士協議会は6日、相談ダイヤルを開設する。休日や夜間に無料で電話相談を受け付け、法的なアドバイスや情報提供を行う。28日まで。

 司法書士は請求額140万円以下の簡裁での民事事件の代理権などを持ち、今回のケースでは分割払いの被害者に割賦販売法の適用などをアドバイスできる可能性があるという。「既にほかの窓口に相談した被害者にも、セカンドオピニオンなどとして活用してもらえれば」と相談を呼び掛けている。

 平日午後7~9時、土日祝午前10時~正午と午後2~4時。相談ダイヤルは電話045(316)8322。無料の電話相談後、希望者には有料で個別面談にも応じる。


シェアする