1. ホーム
  2. スポーツ
  3. プロ谷合が初優勝 神奈川OPボウリング

出場6回目 伸び盛り28歳
プロ谷合が初優勝 神奈川OPボウリング

スポーツ 神奈川新聞  2018年02月06日 02:00

優勝した谷合貴志プロ=4日、相模原パークレーンズ
優勝した谷合貴志プロ=4日、相模原パークレーンズ

 神奈川のアマチュア、プロのトップボウラーが競うボウリングの第6回神奈川オープントーナメント(神奈川新聞社など後援)は3、4の両日、相模原市中央区の相模原パークレーンズなどで行われ、プロの谷合貴志(28)が初の頂点に輝いた。

 大会には過去最多となる411選手(プロ64人、アマチュア347人)が参加し、予選(6ゲーム)、準決勝(6ゲーム)を勝ち上がった40人がシュートアウト方式の決勝に進出。優勝決定戦(2ゲーム先取)では、谷合がアマチュアの鶴見亮剛(36)を2-1で破った。

 大会は神奈川ボウリング場協会と神奈川東プロボウラーズ連盟・神奈川西プロボウラーズ連盟の共催。収益金の一部は、相模原市社会福祉協議会に寄付され、車いすの購入などに充てられる。


唇をかむ準V鶴見


 前回ベスト8のサウスポー鶴見は惜しくも準優勝。谷合との優勝決定戦はゲームカウント1-1の最終ゲームを4ピン差で落とし、「徐々に調子が良くなってきていたのに…」と唇をかんだ。

 病院職員として働く傍ら、

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする