1. ホーム
  2. 話題
  3. いざ、横須賀の“トンネルクエスト”だ そろえば「お宝」も

いざ、横須賀の“トンネルクエスト”だ そろえば「お宝」も

話題 神奈川新聞  2018年02月04日 11:33

横須賀にあるトンネル10カ所を紹介する「トンネルカード」
横須賀にあるトンネル10カ所を紹介する「トンネルカード」

 横須賀市内に100以上あるトンネルを観光資源として活用しようと、厳選した10カ所を紹介する「トンネルカード」を横須賀集客促進実行委員会(市、横須賀商工会議所、京急電鉄)が発行した。地元の菓子店などで対象商品を購入するともらえる。市観光企画課は「市内に足を運んで、トンネルを通して横須賀がどんな場所か体感してもらえれば」と話している。

 カードで紹介しているのは、幕末以降に造られた10のトンネル。明治、大正、昭和の各時代に造られた三つのトンネルが並ぶ「船越隧道(ずいどう)・新船越隧道」(同市田浦町)や、フランス積みのれんが造りが珍しい「猿島の隧道」(同市猿島)などで、歴史的価値や地域バランスを考えて選ばれた。表面には写真が付き、裏面には開通年、全長などのデータと説明文が添えられている。

 山がちな地形の横須賀のトンネルは軍港の整備や、都市化に伴う開発など、時代ごとの歴史的背景を反映。同課は「トンネルごとに役割や構造が違い、その時代の色が出ているのが魅力。暗い、怖いといったマイナスイメージを改善できれば」とも期待する。

 全国各地でダムを紹介する「ダムカード」、マンホールの図柄が描かれた「マンホールカード」などが人気を集めており、トンネルを切り口に横須賀をアピールしようと、企画された。 カードは各トンネルの近くにあるパン店や洋菓子店で、ロールカステラやソーセージパンといったトンネルをイメージした商品を購入すると、1枚もらえる。全10種類を集めるとわかる合言葉を市観光案内所「スカナビi」で伝えると、レアカードがプレゼントされる。

 詳細が掲載されたマップは、スカナビiや参加店舗で配布。問い合わせは、同課電話046(822)8124。


シェアする