1. ホーム
  2. 経済
  3. 「孤独のグルメ」と京急コラボ 原作者お勧めスポット紹介

「孤独のグルメ」と京急コラボ 原作者お勧めスポット紹介

経済 神奈川新聞  2020年01月27日 19:36

「孤独のグルメ」の原作者・久住昌之さん(京急電鉄提供)
「孤独のグルメ」の原作者・久住昌之さん(京急電鉄提供)

 京急電鉄は27日、人気グルメ漫画「孤独のグルメ」の原作者・久住昌之さんとコラボレーションした企画を始めた。久住さんお勧めのスポットを紹介した冊子を各駅で配布。提示すると料金の割引などの特典が受けられる。3月22日まで。

 「孤独のグルメ」で昔ながらの老舗が多く取り上げられることや、久住さんの作品の中に銭湯が多く登場する点に着目。川崎市川崎区や東京都大田区の風情にマッチするとして起用を決めた。

 冊子は「食」「癒やし」「遊ぶ」の各テーマで構成されている。古き良き下町の雰囲気を残している大師線や空港線の沿線地域から、久住さんがお気に入りの飲食店や銭湯、遊びのスポットを紹介している。

 冊子はビンゴ形式のスタンプラリーの台紙にもなっており、集めた数に応じて、久住さんの切り絵教室(4月19日開催)への招待券のほか、箸置きやオリジナル手いなど豪華賞品が当たる抽選に参加できる。スタンプは川崎大師駅や川崎市内の銭湯などに設置される。


シェアする