1. ホーム
  2. 社会
  3. 遊具の布切断される 小田原の「こどもの森公園わんぱくらんど」

遊具の布切断される 小田原の「こどもの森公園わんぱくらんど」

社会 神奈川新聞  2018年02月01日 02:00

切断されたトランポリンの布地(小田原市提供)
切断されたトランポリンの布地(小田原市提供)

 小田原市は30日、同市久野の「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」にある大型複合遊具の跳躍器具の布部分が切断されていた、と発表した。市は被害を受けた跳躍器具のみを使用禁止にし、小田原署に被害届を提出した。

 切られていたのは、6~12歳児対象の大型複合遊具「コスモワールド」の跳躍器具(直径約5メートル)。27日午前8時40分ごろ、指定管理者の作業員が始業前の点検で、2枚重ねのテント生地がほぼ直線に約70センチ切断されているのを発見した。同署は現場検証をし、何者かが鋭利なもので切ったとみて器物損壊容疑で調べている。


シェアする