1. ホーム
  2. 社会
  3. 成年後見人女性の通帳 弁護士が改ざん、家裁に虚偽報告

成年後見人女性の通帳 弁護士が改ざん、家裁に虚偽報告

社会 神奈川新聞  2020年01月25日 05:00

神奈川県弁護士会は24日、会員の髙野剛弁護士(あしがら法律事務所)が成年後見人を務める女性の通帳の記載内容を改ざんし、家裁に虚偽報告していたと発表した。通帳には切り貼りした痕跡があり、実際より約376万9千円多い預金額が記されていた。 同会の聴取に髙野弁護士は虚偽報告を認め、女性の預金について「...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする