1. ホーム
  2. 経済
  3. 富山工場敷地内の物流センター完成 ユースキン製薬

富山工場敷地内の物流センター完成 ユースキン製薬

経済 神奈川新聞  2018年01月26日 02:00

 ユースキン製薬(川崎市川崎区)が建設していた「富山物流センター」(富山県富山市)が19日、完成した。場所は富山工場の敷地内で、地上1階建て、延べ床面積は3368平方メートル。2月13日から稼働開始予定で、既存の川崎配送センターは同日までに操業を停止する。

 同社では2016年に生産拠点を横浜市から富山市に完全移転し、生産体制の強化を図ってきた。これまで富山市と川崎市に生産・物流拠点が分散していたが、富山物流センターが完成したことで、生産・物流拠点の全てが富山市に集約されることになる。


シェアする