1. ホーム
  2. 社会
  3. 新幹線グリーン券、券売機で使い回す 県警、窃盗容疑で男逮捕

新幹線グリーン券、券売機で使い回す 県警、窃盗容疑で男逮捕

社会 神奈川新聞  2018年01月25日 02:00

 港北署は23日、窃盗の疑いで、横浜市港北区新横浜3丁目、自称法律事務所職員の男(58)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年8月30日午前9時ごろ、同区篠原町のJR新横浜駅の券売機から、新幹線のグリーン券1枚(約3千円相当)を盗んだ、としている。同署によると、同容疑者は「盗んでいない」などと供述、容疑を否認している。

 同署によると、新幹線の定期券(新横浜-三島)を所有していた同容疑者は、購入したグリーン車の回数券を車内で使用。車掌から検印を受けたものの廃棄せず、後日、券売機で再度使用してグリーン券を購入していたとみられる。

 回数券は車内で車掌に検印が押された後も、券売機に入れるとグリーン券の発行が当時は可能だった。現在はできないという。券売機から検印されたとみられる回数券が10枚見つかり、JR東海が昨年9月、同署に被害届を出していた。

 回数券の検印部分が消えており、同署は同容疑者が何らかの方法で検印を消して再使用していたとみて調べを進めている。


シェアする