1. ホーム
  2. 社会
  3. 事前電話なく自宅訪問 珍しい「すり替え型」 栄区の女性カード盗難

事前電話なく自宅訪問 珍しい「すり替え型」 栄区の女性カード盗難

社会 神奈川新聞  2018年01月25日 02:00

 横浜市栄区に住む70代の無職女性が24日、警察官を名乗る男らにキャッシュカードを盗まれた、と栄署に届け出た。同署によると、事前の電話なしに直接自宅を訪問し、言葉巧みにキャッシュカードをだまし取る「すり替え型」の窃盗事件で、同署は「特殊詐欺に似た珍しい手口」と注意を呼び掛けている。

 同署によると、23日午前11時ごろ、女性は自宅を訪れた警察官を装う男に「あなたの通帳が振り込め詐欺に使われている」などと説明された。その後、男の携帯電話を介して別の警察官を名乗る男から「通帳とキャッシュカード、暗証番号を書いたメモを封筒に入れて」などと指示され、通帳2通とキャッシュカード2枚を二つの封筒に入れて手渡した。

 封筒はその場で返されたが、不審に思った女性が同日午後、同署に通報。封筒の中身は別のカードにすり替えられており、口座からは約66万円が引き出されていたという。


シェアする