1. ホーム
  2. 経済
  3. 災害時、EVを電源に 横浜市と日産など協定結ぶ

災害時、EVを電源に 横浜市と日産など協定結ぶ

経済 神奈川新聞  2020年01月23日 05:00

横浜市と日産自動車、神奈川日産自動車、日産プリンス神奈川販売の4者が、蓄電池を搭載した電気自動車(EV)を災害時の電源に活用する協定を結んだ。市の要請に応じ、日産本社と市内35の販売店が各区役所にEVを貸与し、市の災害対策に役立てる。 同社のEV「リーフ」は外部給電器を使うことで、電気ストーブや...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする